音質保証プログラム SIEG®

    装着後の満足を約束する「音質保証プログラム」

    これまで個人の経験と勘に委ねられてきた「いい音」の基準。カスタムインストレーションにおける、この最後にして最大の課題をBEWITHは車室内音響特性測定装置「SIEG®」を核とした独自の音質保証プログラムによって可視化しました。「いい音」を普遍的な価値として示すことが私たちの約束です。

    私たちは、音への不満を「好き嫌い」で片付けません

    もしも、期待を込めて取り付けたカーオーディオの音に納得できなかったとしたら、あなたは最初に何を疑いますか? 選んだコンポーネントの音が好みに合わなかったのか。あるいは、ご自身の希望をショップに正確に伝えられなかったのか。しかし実際には、好み以前の問題として、ショップでの取り付けや調整が正しく行われていないことが原因であるケースが多いものです。BEWITHでは、これまで個人の経験や勘に委ねられていた「いい音」の基準を、車室内音響特性測定装置「SIEG®」(ジーク)を核とした独自の音質保証プログラムによって技術的に可視化。正しい音響理論に裏付けられた確かな基本特性を土台に、お客様の好みを最大限に反映させたワン&オンリーの音を、私たちの音づくりの趣旨に賛同する販売店とともに組み立てていきます。BEWITHと、SIEG®設置販売店は、音に対するお客様の不満を「好き嫌い」で片付けてしまいがちなカーオーディオ界の風潮を断固として否定し、「いい音」を普遍的な価値として示すことを約束します。

    スピーカーの特性を装着状態で把握できる解析能力

    SIEG®は、スピーカーなどのカーオーディオコンポーネントが車両に正しく取り付けられ、デジタルプロセッサーによるサウンド調整が適切に行われていることを確認・分析する特約販売店専用のBEWITHオリジナル車室内音響特性測定装置です。SIEG®による音づくりには、一般的なオーディオアナライザーにはない大きな特色があります。そのひとつは、スピーカーユニットの特性(エンクロージャー込みでのインピーダンス特性など)を装着状態で解析する能力を持っていることです。これによりユニットひとつひとつの音の乱れの原因を個別に特定し、エンクロージャー設計や防振などに役立てることができます。

    必要以上のデジタル調整に頼らない魅力的な音づくり

    一般的なオーディオアナライザーによる音づくりでは、既に取り付けてしまったシステムの音質をデジタルプロセッサーによる電気的な調整で後から修正しようとすることが多いものですが、SIEG®による音づくりでは、取り付け作業によって解決できる問題を先に解決しておき、システムの音質を源流から高めていくことができます。デジタルプロセッサーによる調整をすべきポイントとすべきでないポイントが明確化されるため、必要以上のデジタル調整に頼る必要がなくなり、それぞれのコンポーネントや車室内空間の個性をも活かした魅力的な音づくりが可能になります。

    データを共有し、より完成度の高い音を効率的に目指す

    SIEG®による音づくりのもうひとつの大きな特色は、BEWITHと全国のSIEG®設置販売店がこれまでに収集した取り付けに関する車種ごとのデータを互いに共有し、より完成度の高い音を効率的に目指せる体制を整えていることです。BEWITHでは、全国のSIEG®設置販売店を対象に実施する取り付け技術講習や音響理論講習、製品勉強会、試聴会、サウンドコンテストなどの研修をはじめ、新製品開発や製品改良にもこれらのデータを積極的に活用し、既に大きな成果を上げています。

    [ SIEG®(車室内音響特性測定装置)による測定データ例) ]

    インピーダンス測定(単体)

    スピーカーユニット単体のインピーダンス特性を装着前に計測。ユニットの素性を把握してインストレーションに役立てます。

    インピーダンス測定(装着後)

    スピーカーのインピーダンス特性を車両装着状態で再び計測。ユニットが正しく動作しているかをデータで客観的に確認します。

    FFT測定

    完成後のシステムによる車室内周波数特性の測定データ例。HiFi再生の基本となる低域から高域までの帯域バランスを確認します。

    伝送周波数特性測定

    車室内の位相特性と伝送時間(タイムアライメント)の測定データ例。定位感や音場感の忠実な再現に役立てられます。

    • BEWITH Event Teport
    • FOCAL
    • BEWITH ENTERPRISE

    ページの先頭へ