OSAKA AUTO MESSE 2013 イベントレポート

    EVENT REPORT

    OSAKA AUTO MESSE 2013 イベントレポート

    関西最大のモーターショー 「大阪オートメッセ2013」が2月9日(土)、10日(日)、11日(月・祝)の3日間、大阪南港のインテックス大阪で盛大に開催されました。

    「楽しくなきゃ車じゃない! 愛車をとことん遊んじゃえ!!」をテーマにインテックス大阪の2〜5号館、6A、6B号館のほかに野外展示場を追加し、展示面積は前回比約1万平方メートル増に拡大。

    BEWITHブースは6A号館に出展。「STATE MM-1D」をはじめとする注目製品のほか、お客様の体験試聴を目的とした6台のデモカーを出品し、多くの方々に試聴していただきました。

    会場ではメッセでの発表を目指し、かねてより開発を進めてまいりました限定モデルのパワーアンプ「R-107S BS01 Limited」や参考出品の「B-180」18cmサブウーファーにも注目が集まり、3月以降の新しいアイテムやアイデアへの期待もますますアップ。関西一円のお客様はもちろん、北陸や関東、東海、中国・四国からの方々で賑わったBEWITHブースは、3日間にわたりBEWITH GIRLの能勢ひとみさん、黒崎あこさんにも華を添えていただき、会場内でもひときわの人気でした。

    今回の大阪オートメッセ2013は、3日間で217,107人の来場者を迎え、大盛況のうちに終了。弊社ブースに足を運んでくださったすべてのお客様に、スタッフ一同、感謝とともに心からのお礼を申し上げます。

    今後とも、皆様のカーライフをさらにワクワクさせるBEWITHをよろしくお願いいたします。

    • BEWITH Event Teport
    • FOCAL
    • BEWITH ENTERPRISE

    ページの先頭へ