A-50A

    機器の性能を最大限に引き出す安定化電源システム

    パワーアンプやプロセッサーにとって、電源はまさしく音の源です。一般的な車載電源環境で充分な性能を発揮できるよう設計されているBEWITHのコンポーネント製品も、現実には搭載する車両の電源環境の違いによって音が変わる。それがHiFiオーディオの奥深さというものなのです。そこでBEWITHでは、あらゆるクルマの車載電源環境を根本から改善し、機器の性能を最大限に引き出す安定化電源システム「オーディオレギュレーター」をオプションとして用意しています。Accurate A-50Aは、車載コンポーネント機器として世界初のオールマグネシウム合金ボディを採用した小型高効率オーディオレギュレーターの最新作。車両側に起因する電圧変動やさまざまなノイズと無縁の、真にクリーンで安定した設定電圧*の直流電源を瞬時に生成してパワーアンプやプロセッサーに供給します。Accurate A-50Aはわずか650gの超軽量設計でありながら最大供給電力量600Wを発揮。1台で当社製モノラルパワーアンプ「A-110S II」6台までの電源供給に対応し、複数台を並列接続して供給能力をさらに高めることも可能です。

    *出力電圧は入力電圧(最低11.0V)を下限として最大+15.0Vまで任意に設定できます

    • Digital Processor DA ConverterMirror Station AZ-2

    FEATURE 製品特徴や技術など詳しい情報はこちらから

    Accurate A-50A

    オーディオレギュレーター 600W

    Accurate A-50A

    標準価格 ¥80,000(税抜)

    販売終了

    2010 オートサウンドグランプリ 受賞

    正常動作入力電圧 11.0 – 14.4V
    調整可能電圧範囲 入力電圧 – 15.0V
    最大供給電力量 600W
    外形寸法 W258 × D80 × H43mm
    質量 650g

    FEATURE 製品特徴

    [オーディオレギュレーター A-50Aの効果]

    車両側に起因する電圧変動やノイズが排除され、音の透明感や切れ味、パワー感の向上が期待できます。

    動作電圧を安定させ、突発的な過電圧も回避。機器類の故障を防いで寿命を延ばす効果が期待できます。

    動作電圧をカーオーディオ機器の定格値(+14.4V)に設定すれば、設計どおりの性能を引き出せます。

    [A-50AおよびBEWITHパワーケーブルの使用による電源環境の改善効果](実測データに基づく概念図)

    カーバッテリー直後

    カーバッテリー端子直後で計測。オルタネーターが継続的に発するインパルス系ノイズが電源ラインに影響を与えていることがわかります。

    BEWITHパワーケーブル通過後

    BEWITHパワーケーブルの三層構造がオルタネーターの交流成分に起因する磁場の発生を抑制、電源供給の安定化に優れた効果が見られます。

    A-50A通過後

    オーディオレギュレーターの効果でリップル(脈流)や緩やかな電圧変動も根絶。ノイズのない安定した電源供給を、波形が証明しています。

    • BEWITH Event Teport
    • FOCAL
    • BEWITH ENTERPRISE

    ページの先頭へ