IF-10MM/6

    STATE MM-1Dの用途を広げるMMシリーズ専用インターフェースユニット

    IF-10MM/6は、ルームミラー型リニアPCMプレーヤーSTATE MM-1DにRCAアナログ/光デジタル音声出力や2系統の映像入力などの機能を付加し、いまお使いの外部機器とのシステムアップを実現するMMシリーズ専用インターフェースユニットです。アナログ音声入力端子を備えたオーディオデッキやAVナビと接続してSTATE MM-1Dの音を手軽に聴いたり、車載カメラの映像をSTATE MM-1Dの内蔵ディスプレイに映し出せるほか、デジタルプロセッサーと接続すればSTATE MM-1Dを高品位なデジタルオーディオプレーヤーとして活用可能。旧Mirror Media MM-1本体との組み合わせ使用にも対応しています。

    • IF-10MM/6

    FEATURE 製品特徴や技術など詳しい情報はこちらから

    IF-10MM/6 [ Interface Unit ]

    インターフェースユニット

    IF-10MM/6

    標準価格 ¥120,000(税抜)

    モデル名 Interface Unit IF-10MM/6
    音声端子 RCAアナログ(ステレオ)出力1系統、光デジタル出力1系統
    映像端子 RCAコンポジット入力2系統(うち1系統はバックカメラ用)
    MMシリーズ専用接続端子 MLコネクター(21ピン)
    接続可能なMMシリーズ STATE MM-1D、Mirror Media MM-1(付属スマートインターフェースとの置き換え)
    本体サイズ W100×D100×H38mm
    質量 690g(ケーブル含む)

    FEATURE 製品特徴

    お手持ちのシステムでSTATE MM-1Dの音声を手軽に再生

    RCAアナログ音声出力、光デジタル音声出力各1系統を装備。アナログ音声入力端子付きのオーディオデッキやAVナビなどと接続してSTATE MM-1Dの音声を手軽に再生できるほか、当社製AZ-1/AZ-2をはじめとする光デジタル音声入力端子付きのデジタルプロセッサーと組み合わせ、STATE MM-1Dを高品位なデジタルオーディオプレーヤーとしてお使いいただくこともできます。

    音声信号経路の純化や高剛性化などにより音質をさらに向上

    シンプルな機能と高密度実装が可能にした信号経路の純化、走行中の振動からの影響を低減するメイン基板の小型化や基板取り付け剛性の強化、新設計デジタルインターフェースおよび大容量電源部の採用などにより、従来のスマートインターフェース(旧「Mirror Media MM-1」付属品)と比較して、アナログ音声/光デジタル音声ともにさらなる音質向上を実現。体積比で従来のスマートインターフェースの約1/2となったコンパクトなボディは車両への取り付けやすさにも優れています。

    外部映像信号をSTATE MM-1Dの内蔵ディスプレイに表示

    市販のリアビューカメラやフロントビューカメラ、車載DVDプレーヤーなどからの外部映像信号を接続し、STATE MM-1Dの内蔵ディスプレイに映し出すためのRCAコンポジット映像入力端子を2系統装備。2系統の映像入力は外部トリガー入力(リバースギヤ、または外部スイッチ連動対応)によって切り換えることができ、例えばフロントビューカメラとリアビューカメラを同時に接続しておけば、フロントビューカメラの映像を後退時のみリアビューカメラの映像に自動的に切り換えることができます。

    IF-10MM/6

    STATE MM-1D
    3.5型内蔵デジタルディスプレイ

    • BEWITH Event Teport
    • FOCAL
    • BEWITH ENTERPRISE

    ページの先頭へ